妊娠中の便秘

MENU

妊娠中にできる自然な便秘解消法とは


妊婦さんはホルモンバランスの関係で、便秘になりやすいとされています。


もともと便秘体質だったけど妊娠してから悪化した、いままで便秘とは無縁だったのに
妊娠中はひどい便秘になったという女性が多くいるようです。
実際に、わたしのまわりにも同じような悩みを抱えている妊婦さんがいます。


妊娠中の便秘解消は、なかなかむずかしいものです。
医師に相談すれば酸化マグネシウムなどの下剤を処方してもらえますが、
効果がゆるやかなため硬い便を排出できない場合もあります。


また、便秘薬を使いたくないという妊婦さんも多いと思います。


わたしの友人の妊婦さんは、便秘薬を使ったら便秘の症状が良くなったそうですが、
赤ちゃんへの影響があるかもしれないということで、毎回使うことはしたくないと言っていました。


妊娠中はつわりなどの身体症状のほか、産まれてくる赤ちゃんに対する不安など
心理的なストレスもあり、それによって便秘になってしまう人もいます。


ただ、便秘をそのまま放置しておくと、有害物質がカラダに吸収されたり、
腸の内容物が増えて子宮を圧迫する可能性があったりして、
良いことはなにひとつありません。便秘は早めに対処するのがベストです。


ここでは、便秘薬に頼らない妊娠中の便秘対策を紹介しています。ぜひ参考にしてください。


妊娠中の便秘の原因


妊娠中の便秘の原因でもっとも大きいものは、ホルモンバランスの変化です。


女性のカラダでは女性ホルモンと呼ばれるものが分泌されますが、そのひとつに、
排卵後から生理までにかけて分泌が増える「黄体ホルモン」(プロゲステロン)があります。


排便には、腸のなかをウンチが移動するための「腸のぜんどう運動」がスムーズに
おこなわれることが必要ですが、黄体ホルモンにはぜんどう運動を抑える作用があります。
そのため、生理前には便秘になりやすくなります。


この黄体ホルモンは生理前だけでなく、妊娠中に継続して分泌されます。
生理のときは一時的にしか分泌が増えませんが、妊娠中はずっと分泌され続けるので、
ぜんどう運動は抑制され続け、ガンコな便秘になってしまうのです。


また、つわりによる水分不足や便の材料不足、
妊娠中に身動きが取れなくなることによる運動不足なども、便秘の原因になります。


便秘になると腸内にウンチがとどまる時間が長くなり、腸壁による水分の吸収が進みます。
その結果よりウンチが硬くなり、さらに排出しにくくなるという悪循環におちいります。
硬い便を出すときに、切れ痔になる妊婦さんもいます。


これらの要因が複合的に組み合わさり、妊娠中には便秘になりやすい
状態になったり、硬い便ができやすくなったりしてしまうのです。


妊娠中に便秘薬を使っても良い?


便秘解消のためのカンタンな方法として、便秘薬の服用があります。


市販のものも多くあり、身近な便秘解消グッズではありますが、
妊娠中には服用をなるべく控えたいものでもあります。
やはり赤ちゃんへの影響というのは、どの妊婦さんも気になると思います。


妊娠中に服用すべきではない刺激性下剤のほか、
医師に相談したら処方される「マグミット」「マグラックス」などの
酸化マグネシウムを含んだ、いわゆる塩類下剤という種類があります。


後者の酸化マグネシウムについては、医師や薬剤師に相談のうえ
服用することもできますが、できれば自然なお通じを実現したいところ。
そこでオススメなのが、オリゴ糖の摂取で腸内環境を改善するという方法です。


妊婦の便秘対策にはオリゴ糖がオススメ


オリゴ糖は甘味料として知られていますが、
実は、便秘解消や腸内環境の改善などの効果を期待できるすぐれもの。


オリゴ糖は、ほとんど人間のもつ酵素では分解できないため、消化吸収されずに大腸まで届き、
水分を保持します。それによって、硬い便をやわらかくする効果が期待できます。


また、オリゴ糖は善玉菌の栄養源としても知られています。
善玉菌の 99.9%をしめるビフィズス菌のエサになり、ビフィズス菌を増やす働きがあるのです。


善玉菌を増やすことで、善玉菌がつくりだす乳酸や酢酸が増えて、
それらの酸によって悪玉菌の増殖が抑えられます。
さらに酸が腸を刺激することで、ぜんどう運動も促進されます。


善玉菌を増やして悪玉菌を減らすという効果により、腸内環境が改善されることが期待できます。
便秘の原因のひとつは腸内環境の悪化なので、
妊娠中の便秘にかかわらず、オリゴ糖は重要な存在だといえるのです。


高純度のオリゴ糖が特にオススメ


オリゴ糖は、妊娠中の便秘解消に効果を期待できますが、
オリゴ糖ならば何でも良いというわけではありません。


甘味料として売られている市販のオリゴ糖は、添加物が多く純度 30%程度のものが多いのです。
純度が低いと良い効果は期待できませんし、添加物が多いと赤ちゃんへの影響が気になります。


いろいろなオリゴ糖製品のなかで、
わたしがオススメするのは「カイテキオリゴ」という商品です。


カイテキオリゴは、複数のオリゴ糖を含んだ高品質・高純度のオリゴ糖製品で、
その純度はほぼ 100%という高さ。第三者機関に安全な商品として認められており、
赤ちゃんや妊婦さんが安心して使えるオリゴ糖製品なのです。


通販でしか購入できないのが難点といえば難点ですが、定期コースに申し込めば
1回の手続きですむので、手間はほとんどかかりません。
ネットで完結するので、買い物に行く手間がはぶけて逆に良いくらい。


ちなみに、わたしは毎日ヨーグルトに混ぜて食べています。
生きたまま腸まで届くビフィズス菌入りのヨーグルトなので、
オリゴ糖とあわせた 2つの効果で腸内環境の改善が期待できます。


妊娠中の便秘はなかなか対策が効かず、長引いてしまう妊婦さんが多くいます。
しかし、解決する方法はかならずあると思います。


水分摂取やストレス解消、できるかぎり運動することなどの努力も大切ですが、
それで便秘の症状が改善しない場合には、便秘薬を使うのもひとつの手かもしれません。


しかし便秘薬を使いたくない、赤ちゃんへの影響が気になるという場合もあると思います。
そんなときは、便秘解消と腸内環境の改善の 2つの効果が期待できる、
オリゴ糖の摂取を考えてみてくださいね。


妊娠中のツライ便秘が、1日でも早く解消されるように祈っています。


カイテキオリゴの詳細・購入はこちら

更新履歴